早漏防止に有効な「ベンゾカイン」とは?

早漏防止に効果的とされるベンゾカインは麻酔成分を含んでおり、敏感になっている亀頭部分の刺激を和らげ、女性が性的に満足しないうちの男性の射精を防ぎます。

早漏防止が出来てみんなで達成感を感じている男性たち

芸能人も使用している治療薬の有効成分ベンゾカイン

ベンゾカインとは、脳へ痛みを感じさせる神経伝達を麻痺させる作用がある成分であり、鎮痛剤としても使用されています。また、この内容を利用して早漏治療薬としても利用されています。つまり、ベンゾカインにより性的な刺激を抑制することにより、射精に至るまでの時間を長くするという内容です。

ベンゾカインを配合した早漏治療薬は、芸能人も使用できるほど即効性に優れています。早漏の根本的な原因は、自律神経の乱れです。男性性器は勃起する時には副交感神経が優位であり、射精する為には交感神経が優位になる状態に切り替わらなくてはなりません。このために、通常であれば勃起から射精までには、ある程度の時間が必要となります。

ところが痛みや不安に反応して脳内物質が分泌された場合は、興奮した様な状態となりコントロールが利かなくなります。このために、極めて短い時間で交感神経に切り替わってしまい射精することになります。早漏の一応の定義は膣内に挿入して2分以内に射精するということですが、これよりもさらに短いというケースも少なくはありません。

この状態を改善する方法としては、交感神経への切り替えを早めてしまう物質の作用を抑制するセロトニンの濃度を高くする作用を持つ治療薬の使用が一般的です。心身のバランスが整えられることにより、勃起した状態からもコントロールできるようになります。

ただし、ベンゾカインの場合は、この方法とは作用が異なります。性的な刺激を抑制することにより、興奮させないようにするという内容です。治療を受ける時間がない様な忙しい芸能人でも効果が期待できるということがメリットであり、即効性という部分を重視しています。芸能人の様に余裕がない人におすすめできる内容です。