早漏防止に有効な「ベンゾカイン」とは?

早漏防止に効果的とされるベンゾカインは麻酔成分を含んでおり、敏感になっている亀頭部分の刺激を和らげ、女性が性的に満足しないうちの男性の射精を防ぎます。

早漏防止が出来てみんなで達成感を感じている男性たち

ベンゾカインのインターネット薬局と肥大について

ベンゾカインとはエステル型の局所麻酔薬のことであり、中枢神経系や心臓血管系、神経筋接合部などに作用します。このベンゾカインの作用機序は神経インパルスの発生及び伝導の抑制なのですが、EU諸国では牛や豚、馬などにも使用されています。日本でもヒトに対しては使用されており、名前を聞いたことのある人もいるでしょう。ベンゾカインを購入したいという場合、インターネット薬局を利用すると良いでしょう。インターネット薬局ならベンゾカインを簡単に入手することができるのですが、インターネット薬局といってもいろいろなサイトがあるため、信頼できるサイトを探すことがポイントです。前立腺肥大症とは加齢とともに前立腺の細胞数が増加し、肥大してしまう病気のことを言います。前立腺というのは膀胱の下で尿道を取り囲むようにして存在する臓器なのですが、前立腺から分泌される前立腺液は精液の構成成分となっており、体外に射精された精液中の精子を保護しエネルギーを補充するという働きがあります。ちなみに、生殖能力は年齢とともに必要なくなるものであるため、前立腺は小さくなるか大きくなるかのどちらかとなっています。かつて日本人男性のほとんどが前立腺は萎縮の経過をたどっていたのですが、近年では食生活の欧米化により、日本人男性の約8割が前立腺肥大症になるとされています。また、その罹患率は加齢とともに高くなり、50歳代から急速に増加する傾向にあるのですが、組織学的な前立腺肥大は30歳代から始まっていくということです。ちなみに、前立腺が大きくなるだけでなく、排尿症状を伴う場合は治療が必要となるため、医療機関の情報についてもしっかり知っておくと良いでしょう。